プロフィール

プロフィール

 

はじめまして!こかちゃんです。

 

当ブログサイトを見ていただき、ありがとうございます。

私は「国際教養大学のすすめ」を運営しております、こかちゃんです。

 

このプロフィール記事を最後まで読んで頂くと、次の2つのことが分かります。

①私(こかちゃん)について
②「国際教養大学のすすめ」の発信内容

 

それではいってみよう!

 

 

①私(こかちゃん)について

ということで、私は誰なのかということに関して、簡単にご紹介させて頂きたく思います。

 

経歴: 国際教養大学出身、サラリーマン。
年齢:20代
語学系保有資格:TOEIC 955点、英検1級所有
出身:だ埼玉
趣味: F1(モータースポーツ)観戦、旅行、色んなジャンルの音楽を聴くこと、映画鑑賞、ランニングなど
カラオケのおはこ:I Dreamed a Dream  by Susan Boyle

 

ずいぶんとてきとーではありますが、そんなに詳しい自己紹介をされても、

「おぉ、、そうですか、、」ってなるだけだと思うので、いったんこれだけにしておきます(笑)

 

でもこのまま終わると、よく分からないし、ただのすっぺらい人間ですよね。

 

このままでは、怪しいブログサイトになってしまうので、「私がブログを始めた理由」について、少しだけお話させて頂きたいと思います。

 

私が大学を卒業した時期までさかのぼりたいと思います。

 

私は国際教養大学を卒業しました。(いつかはひみとぅ)

しっかり4年で卒業しました。

辛い就活を乗り越え、世間で言われる大企業に入社することができました。

 

希望を胸に社会人になり、順調に働き始めていました。

 

特に問題なく毎日が過ぎており、無事に社会人デビューを果たしている

と思っていました、、。

すくなくとも、家族をはじめ、周りの友達からはそのように見えていたと思います。

 

しかし、私にとって、「毎日会社に行って仕事をする」ということが想像以上に大変でした。

 

入社をしてから順調に毎日仕事していたのですが、8か月ほどたった頃、会社に行くのがしんどくなり、完全に自分を見失ってしまいました。

 

なんで働いているんだろう、、

何のために今後の人生生きてゆくのだろう

このまま年をとっても楽しいことなんてあるのだろうか

なぜ、社会人になった途端、こんな理不尽な人生が待っているんだろう、、

 

毎日こんなことばかり考えるようになり、こころと体が疲れていました。

こんな精神状態だったのですが、一応元気なふりをして会社にはしばらく休まずに行っていました。

しかし、ある時、我慢が出来なくなり、会社を休んでしまいました。

 

このままではいかんな~、と感じ、私はその足で心療内科を受診しました。

すると、医師から、

「うん、君はしばらく休んだ方が良いよ」

と告げられ、そのまま休養を頂くことになりました。

 

気持ちが落ち込んでいてブルーな状態から脱し、元気になるまで、実家にいることになりました。

 

私がこんな状態になってしまった理由は1つではないため、これが原因だ!と特定するのは難しいですが、簡単に振り返ってみると、

自分に自信を見失い、働くことがとてもストレスになっていた

という表現が近いかな、と思います。

 

新入社員は仕事が出来なくて当然、遅くて当然、分からなくて当然、なのですが、私はとにかく責任感が強く、「しっかりやらなきゃ」「早くやらなきゃ」という気持ちで毎日自分にプレッシャーをかけていました。

そんな私を、

「もっと力を抜いて落ち着いてやればいいんだよ」

と優しく声をかけてくれる先輩がいてくれればよかったのですが、私の指導先輩は口数が少なく、若手社員からは厳しいと評判の方でした。

 

私は毎日その指導先輩と一生懸命コミュニケーションを取ろうとしたのですが、うまくいきませんでした。

「何でこんな指導先輩にあたってしまったんだ、、」と嘆く日々もありました。

しかし、嘆いていても、仕事は減りません。なんとかやるしかなかったのです。

しかし、この「なんとかやるしかない」という状況が、より重圧となってました。

知らず知らずのうちに、私は気持ちが追いつめられていきました。

 

最終的に、どうなってしまったのかというと、、

自分の気持ちと自分の体をコントロールできなくなっていました。

そして、とにかく思考がネガティブな状態でした。

 

しかしこのような状態でも、しばらく休養することで回復することができる、と医師から伝えられたため、私はその言葉を信じてとにかく体を休めることにしました。

 

いっさいの仕事に関係することから離れ、心と体を休めました。

毎日好きな時間に起きて、好きなものを食べ、何も考えない生活を送りました。

 

そして、この休養期間中に、少しずつ回復してゆく中で、私はブログを始めました。

 

理由は、「自分の正直な気持ちと向き合い、気持ちを整理したい」と思ったからです。

 

自分が会社を休養することになったのは、「自分の気持ちを大切にしてこなかったから」という事が原因の1つであると思ったのです。

 

振り返ってみると、実際いつも「会社、会社、会社、」でした。

嫌でも、めんどくさくても、とにかく自分を押し殺し、まわりに合わせていました。

 

したがって、もう少し自分の声に耳を傾け、落ち着いて気持ちを整理することが出来ていたら、状況は違っていたのかもしれない、と考えました。

 

以上の背景から、会社で抱えるストレスを発散し、自分の気持ちを整える、そのような目的でブログを始めました。

 

とりあえず、自分の気持ちを文章化してみる、

そんな感覚です。

 

ちょっと長くなってしまいましたが、ここまで「私がどんな想いでブログを始めたのか」ということを紹介させて頂きました。

 

このプロフィール記事の冒頭では頭が悪そうな自己紹介から始まりましたが(笑)、意外とこのようなバックグラウンドのもと、しっかりブログを運営してゆきたい、という気持ちがあるんだ、ということを少しでも理解いただけたら幸いです。

まあ、内容がしっかりしたものであるとは限りませんが、、(-_-;)

 

ではですね、

次に、当ブログサイトでみなさんに何を発信しているのか」ということについても簡単にご紹介いたします!

 

②「こかちゃんブログ」の発信内容

こかちゃんブログでは書く記事の内容によってカテゴリーを分けています。

カテゴリーは以下の通りです。

①「国際教養大学」
ー「キャンパスライフ」
ー「留学」
ー「就活」

【内容】
国際教養大学に関する様々なこと(キャンパスライフ、留学生活、就活など)を学生目線でご紹介しております。大学のホームページなどからは分からない本当の国際教養大学の姿を知って頂き、より国際教養大学に興味を持っていただけたら嬉しいです。また、私の大学時代の恥ずかしい失敗談や経験も綴っておりますので、気になる方はぜひご覧ください!

②「英語学習」
【内容】
大学受験や国際教養大学での英語の授業、そして留学、、と英語に関しては一応頑張ってきたかなぁ、と思える私が、みなさんの英語学習のヒントや助けになるような記事を投稿しているカテゴリーです。私のブログ記事を通し、少しでも多くの日本人が英語を「受験科目の1つ」ではなく、「言語としての英語」という認識を持ち、英語に対してより親近感を持っていただけたらとても嬉しいです。
③「仕事と哲学」
【内容】
毎日生きている中で感じることを赤裸々に綴っております。特に、サラリーマンとして働く中で感じる多種多様の感情(喜怒哀楽)を見逃さず、記録しています。
ブログだからとかっこつけることなく、自分の気持ちと向き合い、正直な想いを嘘偽りなく発信するように心がけています。
④「English Articles」
【内容】
私の英語力を維持したい、そして世界中の人々に向けて記事を発信したい、という想いから、英語で記事を綴っているカテゴリーです。気になる方はこちらもぜひご覧ください!

私のプロフィール、及び当ブログサイト「国際教養大学のすすめ」の紹介は以上です!

 

どんなことを記事にしているんだろう?

と少しでも興味を持って下さった方はぜひご覧ください!

 

それでは、ごきげんよう~ ( ´∀` )

タイトルとURLをコピーしました